年齢を重ねたり、生活習慣が悪化していることが原因で薄毛が進行している方は多くいます。現在大量の育毛剤が開発、発売されていますが本当に効果のある育毛剤はどれなのでしょうか?

髪を気にする男性と薬
  • ホーム
  • 育毛ドライヤーで薄毛対策は効果あり!

育毛ドライヤーで薄毛対策は効果あり!

髪は地肌から生えていますので、ドライヤーの選び方も薄毛対策には関係しています。
最近は育毛に効果的なドライヤーというものも発売されていますので、自分に合ったものを選んで使うことで効果的な薄毛対策に役立てることが可能です。
髪を洗った後、ドライヤーを使うかどうかは薄毛が気になる方にとっては大きな問題です。
間違った使い方をしてしまうと頭皮を傷めてしまうので髪によくありません。
だからといって使わないと濡れている時間が長くなってしまうため、雑菌の繁殖を招いたり、血行不良の原因になったりします。
ドライヤーを使って手早く乾かすことで雑菌の繁殖を防ぎ、頭皮が冷えるのを防ぐことができるので育毛に効果が期待できます。
また、マイナスイオンや遠赤外線効果など機能の高いドライヤーも発売されています。
単純に手早く乾かす以上の効果が期待できるため、育毛に役立ちます。
髪を育てるための栄養は血液によって運ばれますので、血行促進の効果が得られることで育毛効果が期待できます。
薄毛が気になり、育毛をしたいのであれば、ドライヤーそのものにもこだわるとよいです。
育毛によいドライヤーといっても種類は色々ですし、価格も色々です。
髪は大切ですが、自分の体質に合っていて予算内で購入できるものを選ぶほうが賢明です。
単純に高いドライヤーを購入すればよいという事ではありません。
せっかく購入するのであれば、どのような育毛効果が期待できるのか、しっかりチェックしてから自分に合うものを選びましょう。
育毛に役立つといっても、その機能には種類があります。また薄毛のタイプも人により異なります。
体質に合っているものを選んだほうが結果についても期待できますから、体質に合ったものをしっかりと吟味して選びましょう。
そのためにはいきなり店頭に行って選ぼうとするよりも、事前にどのような機能を持つものが、どのくらいの価格帯で手に入るのかを知っておくとよいです。

どんな種類のドライヤーが髪の毛には優しいのか

育毛のためのドライヤー選びでは、髪の毛に優しいものを選ぶとよいです。
髪に優しい機能としては、遠赤外線やマイナスイオンが出るもの、風量が多くて速乾が期待できるもの、血行促進など脱毛の原因にアプローチしてくれるもの、などがあげられます。
ここで注意が必要なのが、速乾といっても風の温度が高くて風量が多いタイプは育毛には適さないという点です。高温になってしまうと髪にも頭皮にもダメージを与えてしまいます。
高い温度の風をあててしまうと乾燥の原因となり、痒みやフケなどのトラブルが悪化する恐れがあります。風量が多いといっても、髪や地肌に優しい温度のものを選ぶようにしましょう。
価格帯としては、五千円以下でもマイナスイオンが出るようなタイプもありますし、四万円以上するタイプもあります。予算内で無理なく購入できるものを選びましょう。
マイナスイオンが出るといっても、質や放出の量には違いがあります。育毛のためには60℃前後の低めの温度帯で乾かすことができるタイプのほうが便利です。
地肌の乾燥を防ぎながら乾かすことができる機能があるかどうかをチェックしましょう。
遠赤外線を使っているタイプは、血行促進の効果が期待できます。血行促進が気になるという方は、波長などにより血行促進の効果が違ってきますので、その辺をしっかりチェックして選ぶとよいです。
男性型脱毛症でお悩みの方には、オゾンを発生させることができるドライヤーというものもあります。
オゾンには、男性型脱毛症の原因となる5αリダクターゼという酵素の働きを抑えるという効果が期待できるからです。
また、除菌の効果も期待できるため、フケの原因となるカビ菌をコントロールする効果についても期待できます。
高機能なドライヤーは価格帯も色々ですし、持っている機能も色々です。髪や頭皮の状態に合った、予算内で購入できるものを選んで活用しましょう。

関連記事